高齢者が取材で語った「人生の後悔」4つ

「余命半年、何をしたいですか?」…「勉強」と答えた

そんなものなのでしょうかね。年を取ったら、何が人生の喜びとなるのでしょうか?

なんとも悲しすぎる…高齢者が取材で語った「人生の後悔」4つ

美味しいものを食べたい、旅行に行きたい、そういう想いもあるでしょうが、それもしつくして、体が弱ってきたとしても、最後まで残る喜びは学びなのでしょう。

私は、学びの場を提供することを仕事にしています。なぜなら、私も、学びこそ最高の楽しみであり喜びだと思っているから。

子供たちにも、生涯にわたってそんな風に思って欲しいと思って、日々接しています。