チューリップの水耕栽培

チューリップの水耕栽培 スクールブログ「ソレイユ便り」
チューリップの水耕栽培

チューリップの水耕栽培をしました。ガラス越しに根っこが見えて、普段土の中にあって見せられない球根と根っこの様子を子供たちに見てもらうことができました。

水耕栽培のポイントは、

1.茶色の薄皮をむく(カビないようにするため)

2.薄めたハイターで洗う(同上)

3.白石を敷き詰めた瓶の中にならべ、球根の根元が少し水に浸る程度に水を入れる

4.冷蔵庫の野菜室に4,5日入れる(その間も水はとりかえる)

5.目と根が少し出てきたら、外に出し、毎日水の入れ替え。

6.たまに、薄めたハイポネックス液をあげる。しっかり日光に当てる。

以上に気をつけたら、きれいに花が咲きました♪

根っこがあるので、花の持ちがよいです。夕方開いちゃったかな、と思っても、朝になるときれいに閉じていて、また咲きだします。

とても楽しかったので、ぜひ、お子さんと一緒にやってみてください。

今回使った球根はこちら↓